Fair coffee prices

Discover Coffee

Fair coffee prices

コーヒーの適正価格。

027

The World of Coffee 027

What are the global standards for coffee-bean prices?
The prices of beans in the “commodity” category, the type of beans with the largest distribution volume, come from market prices on the New York Futures Exchange.
Commodity-coffee beans are ranked according to country-specific specifications, and prices are determined based on the supply-demand balance for each individual rank.

The prices for specialty-coffee beans, on the other hand, vary by quality.
Variables like who grew the beans, how they cultivated them, and how the beans actually taste have a big impact on the end price point. If you make great beans, you’ll make more money from sales. That reward is a major motivator for growers, obviously.

In recent years, there’s been an increase in the number of specialty-coffee growers.
The numbers of importers and roasters in consumer countries are rising, too, with more and more people looking to buy premium specialty coffee straight from quality-focused growers.

Buyers pay the fair prices that good beans deserve. Growers make higher-quality beans that fetch more on the market. It’s a setup that’s beneficial for both sides of the equation: growers secure the income they need to stabilize their operations, while consumer countries get access to better-tasting coffee.
When you drink specialty coffee, you’re part of a positive growth cycle— and that’s just one of the many things that make specialty coffee special.

コーヒー豆の価格には、世界的な基準があります。 ニューヨーク先物取引市場の相場価格です。 ここで売買されるのは、最も流通量の多いコモディティコーヒーというカテゴリーの豆です。 国ごとの規格でコーヒー豆がランク付けされ、 そのランクごとの需要と供給によって価格が決まります。

一方、スペシャルティコーヒーは、コーヒーの品質によって価格が決まります。 どこで誰がどんな風につくり、どんな味わいの豆なのかが、しっかりと価格に反映されます。 いいものをつくれば、高く売れる。それが生産者のモチベーションになります。

最近は、このスペシャルティコーヒーをつくる生産者が増えてきました。 消費国側でも、優良な生産者とダイレクトに取引をして、 高品質なスペシャルティコーヒーを仕入れたいという輸入業者や焙煎業者が増えています。

良質なものに適正な対価を払う。高く売れるから良質なものをつくる。 結果、生産者の経営と生活は安定し、消費国ではよりおいしいコーヒーが飲めるようになる。 このような好循環が生まれるのも、スペシャルティコーヒーの素晴らしさです。