A message in a cup

Discover Coffee

A message in a cup

“一杯のコーヒー”というメッセージ。

003

The World of Coffee 003

What do you think a barista does? Make delicious espresso? Create latte art?
Sure—but those are just two small facets of the job.
At Maruyama Coffee, baristas are messengers: Specialists in conveying the heart and soul of coffee.

Every cup of coffee is a group effort, uniting a wide variety of people.
From the grower to the buyer, carrier, and roaster, there’s a chain of professionals with the same vision: creating delicious coffee. Every link needs to hold firm to make that goal a reality—and for the final link in the chain, someone has to capture the vision in a cup of coffee.
That’s what a barista does.

Being a barista has an artisanal, technical side, of course, but the main focus is on serving customers. Why do baristas train so hard and work constantly to refine their skills? It’s all because those painstaking techniques let them brew great coffee for their patrons, impart the unique stories behind different bean blends, and welcome customers into the amazing world of coffee. Good technique sends a clearer message.

So—what are you supposed to do with your message from the barista? Simple.
Sit back, relax, and enjoy your cup of coffee.

あなたはバリスタをどんな仕事だと思いますか?
美味しいエスプレッソを淹れてくれる。ラテアートを描いてくれる。確かにその通りです。
でも、これらはバリスタが担う大きな仕事の一部。丸山珈琲が考えるバリスタとは、豆に込められた想いを届けるメッセンジャーです。

一杯のコーヒーができるまでには、たくさんの人が関わっています。
豆を育てる生産者に始まり、バイヤー、輸送業者、焙煎人など、「最高のコーヒーを!」という想いのリレーがなければ、美味しいコーヒーはできません。それらの想いを一杯のカップに表現して、あなたに届ける。
それがバリスタという仕事です。

職人的な技術が注目されがちですが、バリスタの本質は接客。目の前にいるお客様のためにコーヒーを美味しく淹れること、豆の背景にある物語やコーヒーの魅力を伝えること。そのために必要な要素のひとつとして技術を磨くのです。

さて、バリスタからメッセージを受け取ったあなたがすることは?なにも難しくはありません。
どうぞゆっくりと、一杯のコーヒーを味わってください。