Discover Coffee

"Explore the “aroma map.”

“香りの地図”を探検しよう。

006

The World of Coffee 006

What makes single-origin coffee so amazing?
The aromas that give every individual brand its unique personality. If you go to a competition like the Cup of Excellence, you’ll find a flavor wheel: a “map” of over 80 aromas, laying out a landscape of distinct coffee scents.

Navigating the map isn’t for novice adventurers, though.
Only experienced tasters and baristas have the sensitivity it takes to tell aromas apart—especially when there’s just a fine line distinguishing one from the other. At Maruyama Coffee, we don’t want those aroma adventures to be off-limits.
We’re doing our part to let everyone, coffee aficionado or not, explore the aroma map.

When you take a sip of coffee and set off on your quest, the important thing is
not to go searching for that specific aroma right away—it’s a process. First, you focus on the basic taste. Is it fruity? Floral? Nutty?
Find the right aroma “continent” to explore. Once you’ve found the general area, it’s easier to track to your final destination. If you’re looking for a fruity aroma, for example, your next step might be to take another sip and see if it’s citrusy. From there, you could pinpoint hints of lemon.

After you’ve gotten familiar with the map, you’ll find yourself more attuned to the aromas and more versed in the flavor vocabulary. Most of all, though, you’ll be able to enjoy single-origin coffee like never before. Why not start exploring today?

シングル・オリジンコーヒーの魅力は、なんといってもその銘柄にしかない個性ゆたかな香りです。カップ・オブ・エクセレンスなどの品評会では、コーヒーの香りを厳密に定義付ける指標のひとつとして80以上もの香りを分類した“フレーバーホイール”と呼ばれるものが用意されています。言うなれば“香りの地図”です。

でも、それはあくまでもプロ用の地図。経験を積んだテイスターやバリスタでなければ、
ここまで繊細で複雑な香りをかぎ分けるのは至難の業です。そこで、もう少しカジュアルにコーヒーの香りを楽しむためのヒントをご紹介します。

コツは、いきなり何の香りかを探るのではなく、3段階くらいに分けて徐々に香りに迫っていくことです。まずは、フルーツ系、フローラル系、ナッツ系など、大きな方向性を感じてみましょう。方向性が見えると香りを絞り込みやすくなります。
例えば、フルーツ系であれば「柑橘っぽいな」とか、その中でも「レモンだな」といった具合です。

こういった香りの探検を続けていると、きっと香りに対する感性とボキャブラリーが広がります。そして、シングル・オリジンコーヒーの魅力も、より深く楽しめるようになります。ぜひ、お試しください。