Taste the very best Costa Rica has to offer:
The 50lbs. Elite Coffee Project

Discover Coffee

Taste the very best Costa Rica has to offer:
The 50lbs. Elite Coffee Project

"コスタリカの“エリート”を味わおう。
50lbs. Elite Coffee Project

009

The World of Coffee 009

Juan Ramon, the star of month’s “Dear Grower #10,” isn’t just the originator of the “honey process”— he’s also the founder of Exclusive Coffees, an exporter of specialty blends.
In 2016, Exclusive Coffees launched an exciting initiative: the “50lbs. Elite Coffee Project.”

The goal of the project is to improve growing techniques, hone production, and stay in relentless pursuit of the ultimate in quality by transforming the finest cultivars into distinct, unique flavors through different takes on production methods and keeping close track of everything—when growers harvest which cultivars and how they process and dry the beans—with extensive records.

To get a spot in the 50lbs. Elite Coffees lineup, a coffee has to score 88 points
in tastings by the QA staffs at Exclusive Coffees
and guarantee complete traceability.

While the bulk of the coffee trade happens by bags weighing about 130 to 155 pounds (60 to 70 kg), the project keeps its lots to just 50 pounds (roughly 22.6 kg) and vacuum-seals every shipment for maximum freshness. It’s elite treatment for elite beans.

Now’s your chance to taste the eye-opening possibilities of Costa Rica’s very best beans,
available exclusively from Maruyama Coffee in Japan.

Dear Grower #10でご紹介しているファン・ラモンさんは、スペシャルティコーヒーに特化した輸出業者であるエクスクルーシブコーヒーの創設者のひとりでもあります。
そのエクスクルーシブコーヒーが「50lbs. Elite Coffee Project(50パウンズ・エリート・コーヒー・プロジェクト)」というプロジェクトを2016年から始めました。

最高品質の品種から、様々な生産処理方法を試行錯誤し、明確でユニークなフレーバーを追求すること。
そして、いつ、どこの区画の、どの品種を、どのように生産処理、乾燥させたのかを明確に管理することで栽培・生産方法を継続的に改善し、品質を追求することが目的です。

「50パウンズ・エリート・コーヒー」として認められるのは、以下の条件を満たした豆だけ。
●エクスクルーシブコーヒーの品質管理者によるスコアが88点以上
●完全にトレーサビリティ(生産履歴)が分かる

一般的なコーヒーの取引単位が1俵(約60〜70kg)なのに対して、50パウンズ(約22.6kg)という極少量で管理・取引され、真空パッケージで慎重に取り扱われる、まさに選び抜かれたエリートです。

丸山珈琲が日本での生豆の独占販売権を取得した、コスタリカコーヒーの新たな可能性を、ぜひ味わってみてください。